中性脂肪を下げる漢方は効果ある?痩せる?6つの防風通聖散を比較!

中性脂肪を下げる漢方は効果ある?痩せる?6つの防風通聖散を比較!

今回は中性脂肪を下げる働きをもつ漢方について紹介していきます。
市販薬でも買えるタイプを価格や特徴ごとに比較していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

このページの目次
  1. 漢方で中性脂肪を下げられるって本当?
  2. 市販の漢方薬6つを徹底比較!
  3. 痩せれば中性脂肪が下がるの?

漢方で中性脂肪を下げられるって本当?

漢方

 

中性脂肪を下げるには、食事の改善と運動が基本で、さらに効果が得られない場合には薬を服用して治療することになります。
できれば薬を飲みたくないという方や自然のチカラを借りて改善したいという方には、漢方も人気のようです。
しかし本当に漢方で中性脂肪を下げるなんてことが可能なのでしょうか?

 

中性脂肪を下げる漢方薬はどれ?

漢方にはいろいろな種類がありますが、特に中性脂肪を下げるという結果が得られているのが「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方です。
この処方の出典は1172年に書かれた「宣明論(センメイロン)」で、比較的新しい部類に入る漢方薬になります。
防風通聖散には、18種類の生薬が配合されていて、それぞれが助けあい、補い合いならがら効果をもたらしてくれるそうです。

 

クラシエのコッコアポや、小林製薬のナイシトールという名称で知っている方も多いかもしれません。

 

防風通聖散ってどんな漢方なの?

防風通聖散はツムラの適応症によれば「腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症 高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘」に効果があるとされています。

 

大黄と芒硝(ぼうしょう)という成分が便秘を改善するため、便秘症の方にも適しています。

 

世間的にはダイエットに効く漢方としても知られていますが、
実は、この防風通聖散には、脂質代謝を改善する効果があることが分かっています。
また身体に溜まった毒を排出させる作用があり、長期服用により、高尿酸結晶、高血圧、脂質異常症などの改善にも効果が期待できます。

中性脂肪を下げる市販の漢方薬6つを徹底比較!

防風通聖散は病院から処方してもらうこともできますが、市販で自分で買って飲むこともできます。
今回は市販薬の中から主な製品6種類をピックアップしてみました。
それぞれの価格、特徴などを比較してみましょう。

 

商品名 価格 1日分 用量用法 含有量
ロート製薬
新・ロート防風通聖散錠満量
防風通聖散
5724円

・264錠
・22日分

約260円 15才以上

1回4錠
1日3回

1日(12錠)中

防風通聖散エキス
5000mg

小林製薬
ナイシトールZ
防風通聖散
6480円

・315錠
・21日分

308円 15才以上

1回5錠
1日3回

1日(15錠)中

防風通聖散エキス
5000mg

生漢煎 防風通聖散
防風通聖散
初回

3900円
2回目〜
5900円
・90包
・30日分

初回130円

 

2回目〜
197円

15才以上

1日3回
1回1包

1日(3包)中

防風通聖散料エキス
4500mg

クラシエ
コッコアポEX
防風通聖散
4320円

・312錠
・26日分

約166円 15才以上

1回4錠
1日3回

1日(12錠)中

防風通聖散エキス
3420mg

漢生爽楽 防風通聖散
防風通聖散
7980円

・60包
・30日分

266円 15才以上

1日2回
1回1包

1日(2包)中

防風通聖散エキス
3330mg

ツムラ
防風通聖散
防風通聖散
3120円

・64包
・32日分

97.5円 15歳以上

1回1包
1日2包

1日(2包)中

防風通聖散エキス
2250mg

価格を比較すると

以上の比較をしてみると、コスト的にもっとも低価格になるのが、「ツムラの防風通聖散」です。
しかし1/2量の処方となっているので、その点が残念な点ですね。

 

また「生漢煎 防風通聖散」もたっぷり30日分で初回や定期価格はお得といえます。

 

含有量を比較すると

成分の含有量的には、満了処方を謳っているのが「新・ロート防風通聖散錠満量」「生漢煎 防風通聖散」です。

 

いずれも成分的には防風通聖散エキスには変わりないので、得られる効果的には同じですが、含有量の違いにより効果の差が出ることがあります。
また、「生漢煎 防風通聖散」では、デンプンなどの添加物を極力少なくしていることが特徴的です。

 

「生漢煎 防風通聖散」は通販も行っているので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

>生漢煎 防風通聖散の公式サイトはこちらをクリック

 

生漢煎 防風通聖散公式サイトはこちら!

 

続けやすい価格、飲みやすさやメリットなどを比較して、自分に合った商品を選びましょう。

痩せれば中性脂肪が下がるの?

ダイエット

 

防風通聖散ではダイエット効果もあわせて期待することができます。
そもそも痩せることと中性脂肪にはどのような関係があるのでしょうか?

 

中性脂肪を効率よく下げていくためにも、ダイエットとの関係を知っておきましょう!

 

肥満と中性脂肪には深い関係がある

中性脂肪とはそもそも生体にとっては、エネルギーを貯蔵する物質として必要な存在になります。
健康な場合には飢餓に備えるために必要ですが、使えきれなかった中性脂肪は皮下脂肪や内臓の周りに脂肪として蓄積されていきます。
すると、結果的には肥満や隠れ肥満といった状態に陥っていくのです。

 

中性脂肪は外から取り入れた脂肪だけが原因ではなく、甘いものやアルコールも原料になって身体の中で作られます。
運動不足でこれらの栄養分が使いきれないと中性脂肪となり、体内に脂肪として貯蔵されてしまうのです。

 

ダイエットすれば中性脂肪は下げられる?!

中性脂肪を下げるには、運動がとてもよく効く治療法になります。
運動して、過剰なエネルギーを燃やしていくことで、中性脂肪を下げられるのです。
結果として、ダイエットにもつながることから、痩せると中性脂肪も下がりやすいのです。

 

別の言い方をすれば、太っている方というのは中性脂肪が多い状態だといえます。
ダイエットするには中性脂肪に着目した方法を取り入れていくと効果的です。
ウォーキングやジョギングなどの適度な運動と、糖質・脂質を抑えたバランスのよい食事を心がけましょう。

 

急激なダイエットには注意

一気に体重だけをおとす極端なダイエットをしてしまうと、体重が落ちるとともに中性脂肪も落ちますが、食生活を元に戻したとたんに逆戻りしてしまうケースが多くなっています。
これは、結局は食事の改善がなされていないという点と、極端なダイエットで筋肉量の低下が原因で代謝が落ちてしまう事と関係があります。
このことからも中性脂肪を下げるには、食事の制限ではなく改善をしながら軽い運動を取りいれ、そこにプラスアルファで漢方薬やサプリメントを併用すると、効果が持続しやすくなりますよ。

まとめ

中性脂肪に効く漢方について紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?
中性脂肪を下げるには、運動と食事の改善が欠かせませんが、なかなか忙しかったり挫折してしまい難しいことも多いでしょう。
そんな時に漢方であれば、自然の生薬由来なので気軽に試すことができますね!

 

特に紹介した防風通聖散は臨床的にも中性脂肪を下げたというデータが出ているため、効果が期待しやすいと言えそうです。
もし何か対処しなければと思っている方がいるならば、漢方を使ってみてはいかがでしょうか?

中性脂肪を減らすサプリメント比較ランキング
page top